私の内緒の出来事と浪費癖

私は30代なのですが、最近将来のことが心配でたまりません。というのも、妻もいて子供がいるのにも関わらず、私の浪費癖が治りません。
結婚して子供ができれば、気も引き締まるだろうと気楽に考えていたのですが、実際には何も変わっていないのです。
これは、自分の気持ち一つで変化する事なので、誰にも責任はありませんし、当然私一人のせいです。
ついつい、いらない物を購入してしまったり、競馬やパチンコで負けてしまったりと妻に前借りばかりお願いしています。
子供のミルク代やおむつ代も結構かかっているため、生活にあまり余裕もない状況の中でこの浪費癖は離婚の原因になりかねないと思っています。
そのため、早急に気持ちを改め、浪費をしないようにしようと毎年のように誓ってはいるものの、どうしても浪費してしまいます。
しかし、この浪費癖には良いところもあって、実は内緒なのですが、ミニロトを1万円分いっぺんに購入したところ、なんと1等が当たって1000万円になりました。
家族みんなが喜んでくれたため、そのときばかりは私がヒーローでした。競馬でも以前400万円前後を当てたこともあり、その時だけは輝いていた気がします。
それを思い返すと、私の浪費癖もまんざらではないなと思ってしまうのです。特に借金してまではやっていないので、
このまま気楽に妻に怒られながら遊んでいるのも、
一般的なのかなぁと思っています。最後に、それでもやっぱり浪費癖は治しましょう。