高校生バイトのお金の使い道

高校生といえば、趣味に遊びにと何かとお小遣いが必要になる時期だと思います。

 

でも毎月親からもらう程度のお小遣いでは限界があるのも確かです。そんな場合には高校生バイトをしたりしますが、ではお金の使い道についてはどんなことが多いのでしょうか。

 

周囲にバイトをしていた人を何人か知っていますが、人によって使い道が全然違うことがわかります。

 

運動部でスポーツのこまごまとした費用を出すためにアルバイトをしている人もいました。他にも、ただ純粋に遊ぶためのお金を求めてという人もいます。

 

親が母子家庭で、生活費を稼ぐために特別に許可をもらっているというかなり真剣な理由で働く人がいたことを覚えています。

 

遊びといっても子どものように外で遊ぶわけではなく、ゲーセンやカラオケ、ショッピングのようにお金を書けることを前提にする遊びなので、お小遣いではちょっと工面しきれないとなるわけですね。必要分に対しては、アルバイトに何時間ぐらい入れるのか、いくらぐらいの給与になるのかなどを判断して、毎月のシフトなどを考えたりするのです。